着痩せして見えるワンピース

着痩せして見えるために、重要になってくる要素は、まずメリハリがあることです。

寸胴って痩せて見えるかというと、スリムさは感じないんですよね。

メリハリというのは、簡単にいうとボンキュボンってことです。ウエストいわゆるくびれがあったり、閉まるところは引き締めてというのがあると、かなり着痩せするポイントになると思います。

着痩せのポイントとして、洋服の生地も重要になってきます。

例えば、ブラウスとかは割とスリムに見えます。あれはテロっとした記事を使っています。絹とか綿よりも重力で下に下がりやすい性質があるので、線画細く見えるのです。ワンピースとかも、素材や形によって着痩せして見えるかどうかが変わってきます。

あとは丈も重要です。

ワンピースにおいては、着痩せするのに丈があっているものを選んだ方がベターと言えます。

その基準は、その人の体型や身長によって変化してきます。

ウエストの位置がなるべく高い方が、足が長く見える効果が働くため、細長く見えて、着痩せ効果は期待出来ると言えます。

ポイントとしては、ワンピースの丈、そして形(メリハリがあるかどうか)と

記事に使われている素材によります。

そこらへんを意識して選ぶと着痩せ効果が期待できます。

コメントは受け付けていません。